mineoで購入できるSIMフリー端末はどれがおすすめなの?

mineoで購入できるSIMフリー端末はどれがおすすめなの?

 

mineoで購入できるSIMフリー端末はどれがおすすめなの?

 

mineo(マイネオ)ではSIMの申し込みと同時に
格安スマホとよばれるお得なSIMフリー端末も購入できます。

 

mineoで購入できるSIMフリー端末は全部で10種類ほど
用意されていますが中でもおすすめはZenfone3となります。

 

 

Zenfone3は8個のCPUが搭載されたオクタコアとメインメモリ3GBのハイスペック端末となります。
Zenfone3のスペックは数あるSIMフリー端末の中でもかなり上位のスペックとなります。

 

このハイスペック端末でZenfone3のメリットは
スペック以外にもたくさんありますがその中から2つのZenfone3のメリットをご紹介します。

 

 

mineo店舗申し込み時のメリットデメリットのご紹介!【mineo店舗申し込み時のメリットデメリットのご紹介!】

 

 

 

 

Zenfone3の2つのメリット

 

 

私が紹介したいZenfone3の2つのメリットは
1つ目がデュアルSIM対応の端末であること。
2つ目はマルチキャリア対応の端末であることです。

 

 

デュアルSIM対応の端末というのは
通常なら1枚のみのSIMの利用となるスマートフォンですが
Zenfone3は2枚のSIMが同時に利用する事ができます。

 

 

Zenfone3は音声通話SIM1枚、データ通信SIM1枚の組み合わせ
合計2枚のSIMが同時利用できます。

 

 

この機能を利用する事で1枚目に大手キャリアの
ガラケー通話プランを契約した音声通話SIMを利用し
2枚目にmineoのデータ通信SIMを利用するといった方法が可能となるのです。

 

 

本来ならばガラケーなどと2台持ちとなっていしまうような場合も
Zenfone3を利用すればたった1台で済んでしまいます。

 

デュアルSIMは海外では普通の機能となっていますが
日本では法律の関係から利用ができない状態となっていました。

 

 

ただ、日本でも規制が緩和し、
音声通話SIMとデータ通信SIMの組み合わせの場合のみ
2枚SIMを1台で利用できるようになったのです。

 

海外では1つの通信会社ではよく圏外になってしまうため
2枚のSIMを利用するのは常識となっています。

 

 

海外でのデュアルSIMの利用状況ほど便利には利用できませんが
MNPを利用する手間も無く、音声通話の最安値プランで大手キャリアを利用する事で
月々のデータ通信量がZenfone3の1台でしっかりと節約できるようになっていますよ。

 

 

2つ目のマルチキャリアとはdocomo回線やau回線など
回線プランが違っても利用できる端末となります。

 

 

SIMフリー端末は本来、どのキャリアでも利用できるお得な端末となっていますが

 

海外製の端末ではdocomo回線の電波しか受信できない端末も多くあります。
有名どころではHuaweiP9liteなどが挙げられます。

 

 

しかしZenfone3はau、docomo回線の両方で利用できるので
mineoのdocomo回線を利用したDプラン、au回線を利用したAプランのどちらでも利用できる
SIMフリー端末となっています。

 

 

Zenfone3のメリットはハイスペックだけでなく
デュアルSIM、マルチキャリア対応のお得なSIMフリー端末となります。

 

mineoで利用するSIMフリー端末が必要ならZenfone3で間違いないと思いますよ!

 

 

 

mineoお得なweb申し込み

 

 

関連ページ

mineoスイッチでなんだ?何がお得なの?
mineo(マイネオ)では店舗申し込みを利用しmineoのSIMが利用できるようになったらmineoスイッチとよばれるデータ通信量を賢く節約できるサービスが利用できるようになります。このmineoスイッチとはどのようなものでしょうか。mineoスイッチについてご紹介します。
mineoの3日間のデータ通信上限について
mineo(マイネオ)の利用に限らず格安SIMを利用する上で必ず知っておきたい事は格安SIMの3日間のデータ通信上限です。格安SIMでは月のプラン以外にも3日間、1日あたりのデータ通信上限を設定していてこの通信上限を超えると速度制限となってしまいます。mineoの3日間のデータ通信上限についてご紹介します。
mineoの端末補償の注意点はありますか?
mineo(マイネオ)では店舗やネットでmineoからSIMフリー端末を購入した場合とSIMのみ申し込みをされた方に向けて端末補償サービスが用意されています。mineoで端末を購入された方は月額370円で、持込み端末を利用されている方は月額500円で補償サービスが利用できます。mineoが用意する補償サービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のお得なサービス!パケットギフトを利用しよう!
mineo(マイネオ)では店舗申し込みの場合に説明されると思いますがパケットギフトとよばれるお得なデータ通信量サービスが利用できます。パケットギフトはmineo利用者間でIDが違えばだれとでもパケットの受け渡しが可能なサービスです。mineoで利用できるパケットギフトについてご紹介します。
mineoのフリータンクってなんだ?使い方は?
mineo(マイネオ)ではデータ通信量をお得に利用できる独自サービスとしてフリータンクが用意されています。フリータンクはmineo利用者全員で利用できるデータ通信量の貯蔵庫となっています。この貯蔵庫から毎月1GB分を引き出して高速通信で利用する事ができます。mineoのフリータンクについて利用方法と注意点をご紹介します。
mineoのプレミアムコースでお昼の通信速度が改善できる!
mineo(マイネオ)では店舗申し込みの場合ほとんどの手続きを店員が行ってくれます。しかしmineoをお得に利用する場合はmineoが用意する独自サービスや注意点をしっかりと理解しておく必要があります。mineoのプレミアムコースはお昼の通信速度の低下を避けてくれるとても素晴らしい独自サービスとなっています。mineoのプレミアムコースについてご紹介します。
mineoの端末補償サービスはいりますか?
mineo(マイネオ)ではSIMフリー端末を購入された方やSIMのみを購入された方にお得な端末の補償サービスを用意しています。mineoで利用できるこの端末補償サービスは必要でしょうか。mineoの端末補償サービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスの対応端末は?
mineo(マイネオ)ではSIMのみを申込された方にお得な持込み端末補償サービスが利用できます。mineoで利用できる持込み端末補償サービスはiPhoneまで対応できる素晴らしいサービスです。持込み端末補償サービスの対象端末についてご紹介します。
mineo(マイネオ)のデータ繰り越しサービスを活用しよう!
mineo(マイネオ)では無料で利用できるお得な独自サービスをたくさん用意しています。データ繰り越しサービスやパケットシェア、フリータンクやパケットギフトなど利用者の月額料金やデータ通信量がお得になるサービスはとても人気があります。このエントリーではデータ繰り越しサービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のパケットシェアはたいへんお得!
mineo(マイネオ)では独自サービスのひとつとしてお得なパケットシェアが利用できます。パケットシェアはmineo利用者同士で先月の余ったデータ通信量を共有できるお得なサービスとなります。mineoのパケットシェアについてご紹介します。