mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスの対応端末は?

mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスの対応端末は?

 

持込み端末補償サービスの対応端末

 

 

mineo(マイネオ)ではSIMのみ申し込みをされた方に向けて
持込み端末補償サービスを用意しています。

 

月額500円の利用となりますが対応端末がとても多く
SIMのみの申し込みの方にとてもおすすめの端末補償サービスとなっています。

 

 

mineo店舗申し込み時のメリットデメリットのご紹介!【mineo店舗申し込み時のメリットデメリットのご紹介!】

 

 

 

 

mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスのメリットは
iPhoneにも対応している事です。

 

iPhone6から最新のiPhone7まで対応しているのは
iPhoneユーザーにとってとてもメリットとなっています。

 

iPhoneはdocomoやauはもちろんソフトバンクブランド
iPhoneにも対応しています。

 

その他にもmineoの持込み端末補償サービスの対応端末
とても多く、すべての対応端末は紹介しきれないほどとなっています。

 

mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスの対応端末は
有名どころを挙げていくと下記のようになります。

 

  • iPhoneシリーズ
  • Liquidシリーズ
  • ZenFoneシリーズ
  • Nexusシリーズ
  • HUAWEIシリーズ
  • honorシリーズ
  • Motoシリーズ
  • AQUOSシリーズ
  • Xperiaシリーズ
  • arrowsシリーズ
  • ZTEシリーズ
  • Galaxyシリーズ

 

 

 

その他にもディズニーモバイル端末
ソフトバンクブランドではiPhone6s/plus、iPhoneSE
持込み端末補償サービスの対応端末となっています。

 

 

mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスのご利用上の注意点は2つあります。

 

  • 端末の交換には追加料金がかかる事
  • 利用開始まで2ヶ月ほどかかる事

 

 

1つ目の端末交換時の追加料金について
1度目の利用は追加料金5000円、2度目の利用は8000円、
3度目の利用は全て自己負担となります。

 

月額料金以外にも追加料金が発生してしまいますが
7万円を超える端末代金のiPhone7などでは
追加料金が発生したとしてもお得になってきます。

 

 

2つ目の利用開始月について
mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスは申し込みから
ほぼ2ヶ月先から利用できるサービスとなっています。

 

例えば1月中旬に申し込みをされた場合は
持込み端末補償サービスが利用できるのは3月1日からとなります。

 

mineo(マイネオ)の持込み端末補償サービスは
とてもお得なサービスとなっていますが
この追加料金と利用開始月についてはしっかりと理解しておいてくださいね。

 

 

 

mineoお得なweb申し込み

 

 

■ mineo持込み端末補償サービス対象端末一覧

 

mineo持込み端末補償サービス対象端末一覧

関連ページ

mineoスイッチでなんだ?何がお得なの?
mineo(マイネオ)では店舗申し込みを利用しmineoのSIMが利用できるようになったらmineoスイッチとよばれるデータ通信量を賢く節約できるサービスが利用できるようになります。このmineoスイッチとはどのようなものでしょうか。mineoスイッチについてご紹介します。
mineoで購入できるSIMフリー端末はどれがおすすめなの?
mineo(マイネオ)では店舗での申し込み時にお得なSIMフリー端末が購入できます。このSIMフリー端末は格安スマホとよばれて低価格で購入可能なスマートフォンとなります。mineoで購入できるSIMフリー端末は10種類近く用意されています。そんなmineoで購入できるSIMフリー端末のおすすめをご紹介します。
mineoの3日間のデータ通信上限について
mineo(マイネオ)の利用に限らず格安SIMを利用する上で必ず知っておきたい事は格安SIMの3日間のデータ通信上限です。格安SIMでは月のプラン以外にも3日間、1日あたりのデータ通信上限を設定していてこの通信上限を超えると速度制限となってしまいます。mineoの3日間のデータ通信上限についてご紹介します。
mineoの端末補償の注意点はありますか?
mineo(マイネオ)では店舗やネットでmineoからSIMフリー端末を購入した場合とSIMのみ申し込みをされた方に向けて端末補償サービスが用意されています。mineoで端末を購入された方は月額370円で、持込み端末を利用されている方は月額500円で補償サービスが利用できます。mineoが用意する補償サービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のお得なサービス!パケットギフトを利用しよう!
mineo(マイネオ)では店舗申し込みの場合に説明されると思いますがパケットギフトとよばれるお得なデータ通信量サービスが利用できます。パケットギフトはmineo利用者間でIDが違えばだれとでもパケットの受け渡しが可能なサービスです。mineoで利用できるパケットギフトについてご紹介します。
mineoのフリータンクってなんだ?使い方は?
mineo(マイネオ)ではデータ通信量をお得に利用できる独自サービスとしてフリータンクが用意されています。フリータンクはmineo利用者全員で利用できるデータ通信量の貯蔵庫となっています。この貯蔵庫から毎月1GB分を引き出して高速通信で利用する事ができます。mineoのフリータンクについて利用方法と注意点をご紹介します。
mineoのプレミアムコースでお昼の通信速度が改善できる!
mineo(マイネオ)では店舗申し込みの場合ほとんどの手続きを店員が行ってくれます。しかしmineoをお得に利用する場合はmineoが用意する独自サービスや注意点をしっかりと理解しておく必要があります。mineoのプレミアムコースはお昼の通信速度の低下を避けてくれるとても素晴らしい独自サービスとなっています。mineoのプレミアムコースについてご紹介します。
mineoの端末補償サービスはいりますか?
mineo(マイネオ)ではSIMフリー端末を購入された方やSIMのみを購入された方にお得な端末の補償サービスを用意しています。mineoで利用できるこの端末補償サービスは必要でしょうか。mineoの端末補償サービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のデータ繰り越しサービスを活用しよう!
mineo(マイネオ)では無料で利用できるお得な独自サービスをたくさん用意しています。データ繰り越しサービスやパケットシェア、フリータンクやパケットギフトなど利用者の月額料金やデータ通信量がお得になるサービスはとても人気があります。このエントリーではデータ繰り越しサービスについてご紹介します。
mineo(マイネオ)のパケットシェアはたいへんお得!
mineo(マイネオ)では独自サービスのひとつとしてお得なパケットシェアが利用できます。パケットシェアはmineo利用者同士で先月の余ったデータ通信量を共有できるお得なサービスとなります。mineoのパケットシェアについてご紹介します。