mineoは店舗申し込みのメリットデメリットのご紹介!ネット申し込みとどっちが良い?

格安SIMを利用したいけれどクレジットカードがありません。どうすればよいですか?

 

 

大手キャリアではコンビニ払いやクレジットカード、
口座振替など多彩な月額料金の支払い方法が選択できます。

 

 

しかし格安SIMでは支払い方法のほとんどはクレジットカードのみとなっています。
クレジットカードをお持ちでない方は格安SIMを利用する事ができないのでしょうか。

 

 

実は数はとても少ないですがクレジットカードをお持ちでない方でも
口座振替で利用できる格安SIMキャリアが存在します。

 

 

それでは口座振替が利用できる格安SIMキャリアについて解説させて頂きます。

 

 

口座振替が利用できる格安SIMは楽天モバイル!

格安SIMを利用したいけれどクレジットカードがありません。どうすればよいですか?

 

 

格安SIMキャリアで口座振替が利用できる会社は2つあり
楽天モバイルとOCNモバイルONEとなっています。

 

 

特に楽天モバイルは申し込み途中で口座振替を選択するだけ
簡単に口座振替が利用できるようになります。

 

 

OCNモバイルONEでは口座振替の利用にカスタマーサービスに
電話連絡をする必要があり手間がかかってしまいます。

 

 

その点楽天モバイルはとても手軽に口座振替が利用できるので
クレジットカードをお持ちでない方でもお得にスマートフォンの月額料金を節約する事ができるのです。

 

 

また、あまり負担にはなりませんが楽天モバイルで口座振替を利用する場合、
毎月100円の口座振替利用手数料がかかってきます。

 

 

大手キャリアから楽天モバイルに変更すると月額1000円台で利用でき
大幅な節約が可能となりますがこの口座振替利用時の
100円の手数料はしっかりと覚えておいてくださいね

 

 

 

現金で購入できるプリペイド式の格安SIMはどうなの?

 

 

口座振替で利用できる楽天モバイルは参考になったでしょうか。

 

 

実はもうひとつクレジットカードをお持ちでない方でも
格安SIMキャリアが提供するSIMカードを利用する方法があります。

 

 

それがプリペイド式のSIMカードを購入する事です。

 

 

プリペイド式のSIMカードは主に家電量販店や
格安SIMキャリアショップで購入する事ができます。

 

直接お店でSIMカードを購入するのでクレジットカードは不要となります。

 

 

しかしプリペイド式のSIMカードは日常使いではまったくお勧めする事ができません。

 

 

その理由は料金がとても高いからです。

 

 

元々、プリペイド式の格安SIMカードは海外からの旅行者
日本でデータ通信を行うために販売されているSIMカードになります。

 

 

そのため料金設定がとても高く、
日常使いでは大手キャリア並みの価格設定となっているのです。

 

 

プリペイド式の格安SIMカードの料金は1GBあたり2980円となり
通常プランのおよそ9倍の価格設定となっています。

 

 

クレジットカードを利用せずに格安SIMが使えるようになりますが
プリペイド式のSIMカードは候補から外すようにしてくださいね。