mineoの複数回線割引でさらにお得に!

mineoの複数回線割引でさらにお得に!

 

mineoの複数回線割引

 

 

mineo(マイネオ)では複数回線割引と家族割引の
2つの割引サービスが利用できます。

 

今回のエントリーではmineoが提供する割引制度の中でもとても利用しやすい
複数回線割引についてご紹介します。

 

 

 

mineo店舗申し込み時のメリットデメリットのご紹介!【mineo店舗申し込み時のメリットデメリットのご紹介!】

 

 

 

 

mineo(マイネオ)の複数回線割引でさらに月額料金がさらにお得になる!

 

 

mineo(マイネオ)で利用できる複数回線割引は1契約につき
5回線まで50円の割引が受けられるお得な割引制度となっています。

 

格安SIMでの3GB最安値はDMMmobileの月額850円となりますが
月額900円のmineoでも複数回線割引を利用する事で
DMMmobileと同水準の月額料金で利用する事ができます。

 

mineo(マイネオ)で利用できる複数回線割引は
追加のSIMのご注文時に「eoIDをお持ちのお客様」の項目から
申し込みを行うだけで自動適用となります。

 

家族割引では本人確認書類の提出などが必要となりますが
複数回線割引は同じIDからの申し込みさえ選択すれば
自動で適用となる利用しやすい割引制度となっています。

 

 

複数回線割引はパケットシェアを併用する事で
さらにお得にmineoを利用する事ができます。

 

パケットシェアは余ったデータ通信量を共有できる
最大5回線まで利用可能なサービスとなっています。

 

複数回線割引はパケットシェアを併用する事で
さらにお得になると覚えておいてくださいね。

 

複数回線割引の注意点

 

複数回線割引の注意点は利用している同一IDでの
SIM同士でパケットギフトが使えない事です。

 

家族や1人で2枚以上のSIMを利用している場合、
データ繰り越しサービスで繰り越したデータ通信量が余った場合
翌月にすべて消えてしまいます

 

しかしパケットギフトを利用する事
2ヶ月先でも繰り越したデータ通信量が消失せずに
利用できるようになります。

 

割引制度を利用してパケットギフトを利用したい方は
家族割引を利用するようにしてください。

 

家族割引なら新規で別のeoIDを利用する事で
割引を受けつつパケットギフトが利用できるようになりますが
家族割引の申請の手間などがかかってしまうので
家族割引の申請が面倒という方は複数回線割引を利用してくださいね。

 

 

mineoお得なweb申し込み

 

 

関連ページ

mineoのDプランとAプランでお得なのはどっち?
mineo(マイネオ)では店舗申し込みを利用する際、申し込みの回線をプランを選択しなければいけません。mineoで利用できる回線プランは2種類ありdocomo回線を利用したDプランとau回線を利用したAプランが選択できます。このDプランとAプランではどちらがお得なのでしょうか。mineoのDプランとAプランを比較してご紹介します。
mineoの料金プランで迷ったら一番お得な3GBプランを選択しよう!
mineo(マイネオ)では店舗申し込みの場合ほとんどの手続きを店員が行ってくれます。mineoで利用できる料金プランの中で一番お得となるのはどの料金プランでしょうか。mineoで利用できるデータ通信量プランの中で業界最安値となるお得な料金プランをご紹介します。
mineoのネット申し込みと店舗申し込みはどちらがお得なの?
mineo(マイネオ)では店舗申し込みの場合ほとんどの手続きを店員が行ってくれます。この店舗申し込みとネット申し込みではどちらがお得でしょうか。ネット申し込みがお得な場合と店舗申し込みがお得な場合をご紹介します。
mineo(マイネオ)の月額料金が安い理由はなに?
mineo(マイネオ)では大手キャリアと比較するととてもお得な月額料金となります。大手キャリアでは月額7000円かかる所が月額2000円台、1000円台、1000円以下でりようできます。mineoがここまで安い理由はなんでしょうか。mineoの月額料金が安い理由をご紹介します。
mineoの家族割引はメリットがいっぱい!
mineo(マイネオ)では複数枚でのSIMを利用する場合にお得な割引制度が用意されています。1人で複数枚でのmineoSIMを利用する場合の複数回線割引。そして家族でmineoSIMを利用する場合の家族割引です。このエントリーではmineoの家族割引についてご紹介します。